3月24日(土)東日本大震災復興支援事業を開催します。

3月24日土曜日は、恒例の市民感謝デーと同時に千葉市市場協力会主催の東日本大震災復興支援事業を開催いたします。当日、水産棟、関連棟でお買いものをしていただくと、お買い上げ1500円につき1回、くじ引きに参加できます☆

景品はイチゴやわかめなどの被災地の特産品です!

開催時間は、朝7時30分から午後12時までです。(水産棟一部の販売は10時30分までとなりますのでご了承ください。)

抽選券は1500円ごとに1回の抽選券と500円毎の補助券を金額に応じてお渡しします。十分な数をご用意しておりますが、抽選券はなくなり次第配布終了となりますのでご了承ください。抽選会場は関連棟になります。募金箱も設置しておりますので、合わせてご協力いただければ幸いです。<(_ _)>

3月11日、あれから一年が過ぎましたが、私は被災地のことを一時たりとも忘れません。むしろもっと被災地の方々のことを考えるようになりました。なぜなら、私たち千葉市民も首都圏直下型地震がいつ起きるかわからない不安な毎日を過ごしているからです。東北を襲った地震の脅威は想像を絶するものであったでしょう。当時、人々が直面した恐怖と悲劇を想像すると本当に心が痛みせつなくなります。

テレビでは、被災地の方々のたくましく前向きに復興しようとする姿が映しだされていますが、きっと、並々ならぬ精神力で頑張っているのでしょう。被災された方々が精魂尽きることがないように、ハードな面やソフトな面をずっと支えていくことが必要だと思います。

復興支援、できることを続けて行きましょう!