魚霊祭

6月21日木曜日、水産棟では毎年恒例の魚霊祭が行われました☆

『魚霊祭』とは文字通り、魚の霊を慰める神事です。

日頃ありがたく食させて栄養をいただいているお魚に感謝し、また、市場の安全を願う神事です。仲卸各社、荷受会社、市場関係者が参列し、寒川神社の宮司による御祈祷が厳かに執り行われました。

食卓の魚離れといわれるようになって久しくなりますが、ここ最近は健康食ブームがきっかけで、再び魚が見直されるようになってきています。

日本人にとって、とても重要な魚を扱っている市場仲卸では、安心安全の魚をご提供できるように全身全霊で取り組んでおります。

23日土曜日は市民感謝デーです!皆様のご来場を心よりおまちしております☆